It seems we can’t find what you’re looking for. Perhaps searching can help.

Adaluteジムレビュー

Adaluteは、ユーザーにさまざまなトレーニングルーチンを提供する屋内マルチジムです。この革新的な屋内サイクリングスタジアムは、ドイツのオリンピック委員会によって建設され、2021年にVeluxWorldの代替として使用するために作られました。 Adaluteは、屋根にサイクルトレーナーを備えており、ユーザーが急な傾斜路を上り下りするのに役立ちます。この建物の他の2つの側面は、さまざまなプロのサイクリングイベントで使用されているさまざまな価値観を備えています。

Adaluteという会社は1998年に設立されたため、さまざまなクラスや設定からお好きなものを選ぶことができます。 Adaluteのクラスの大部分は、「グリーン」なことを行うことに基づいています。この場合、風力、太陽エネルギー、さらにはコースを流れる水などのグリーンエネルギー源を使用しています。体調を整えたいが、それができるとは本当に感じていない場合は、提供されている初心者クラスの1つ以上が必要なものになります。一方、上級クラスは、あなたを快適ゾーンから追い出し、実際に運動をする機会を提供します。 Adaluteは、さまざまなテクノロジーを組み合わせて使用することで、顧客が満足し、必要に応じて施設を使用できるようにしています。

Adaluteは、ジムの4つの側面のそれぞれに多数のインタラクティブ機能を提供し、ユーザーが自分のビデオをアップロードして仮想レースに参加できるようにします。ユーザーはサイドバーに仮想表彰台を見つけることができます。これにより、他のユーザーと比較して自分がどこに立っているかを正確に確認でき、自分同士の個人的な競争の感覚を得ることができます。壁にはインタラクティブなタッチスクリーンパネルもあり、キックなどのより複雑な動きを試すことができます。キックを使用することもできますが、これには手と足との物理的な調整が少し必要になるため、スローモーションモードでこれを練習することをお勧めします。壁のさまざまな表示画面では、心拍数を監視するだけでなく、最も適切な動きを使用するように求められます。