ヌーディストビーチになるのは自由

ヌードビーチまたは衣類のないビーチとしても知られるヌーディストビーチは、通常、ヌードユーザーが裸でいることが許可されているプライベートビーチです。ヌーディストビーチは通常、水域の近くにあり、サーフィンの条件が良く、水を楽しむ人々に視界が良くなります。衣服よりもタオルや毛布の使用が優先されます。ただし、ヌーディストの公共ビーチは衣服を受け入れない場合があります。

世界中の多くの場所、特に公園やビーチなどの公共の場所では、ヌーディストビーチと日光浴が一緒に行きます。これらの公共の場所では、裸の人は日光浴をすることができ、服を着た人はビーチや近くの公園で休むことができます。米国の一部の地域では、ヌーディストリゾートの人気が高まっています。これらのリゾートは通常、ヌーディストビーチまたは休憩所の近くにあります。これらのヌーディストリゾートでは、訪問者は他の日光浴者と施設を共有することがよくあります。

一部のホテルでは、ヌーディストビーチと日光浴用の宿泊施設を提供しています。ただし、公共のビーチで休暇を過ごす予定の場合は、ヌードは固く禁じられていることを覚えておく必要があります。また、ビーチで日光浴をするのは問題ありませんが、日焼け止めを塗ることを忘れないでください。日焼け止めは、有害な太陽光線から肌を保護するのに役立ちます。また、太陽の強力な紫外線による衣服の損傷を防ぎます。